トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

■こんなことがありました 交換したばかりなのに トホホ


当院御用納めの2016年12月27日 トラブル発生!

昨日に比し、明らかに光量が落ちており、上部内視鏡では遠景が暗くほぼ観察ができない状態となりました(大腸内視鏡は問題なしですが・・)(*゚Q゚*)。

 接続不良がないか、確認するも異常なし、電源をリセットしても同じ。 ランプ切れ近くの状況です。 ランプは約1ヶ月前に交換したばかりで、ランプ寿命計もひと目盛だけ。

 ラチがあかず、すぐさま業者に電話連絡・・ 約2時間後には来てくれました(*^_^*)。 

ランプ


 その結果、テスタで光量計測・・・ やはりガスが抜けており、光量不足の判断 すぐさまランプ交換していただきましたが、やはり納得しかねますよね。
 実は、1ヶ月前に、ランプ交換したばかり (ランプ台12万の請求書は交換3日後には届きましたが・・・)ですから・・・ ランプはほぼ1年は持つはずで、こんなことは27年間で初めて事でしたよ。

 こんなことはよくあることなのと、ちょい意地悪質問 → あまりないという。 全国、世界でどのくらいの頻度であろうか? ついつい考えてしまいました。 高額なランプ 最新の光源ランプは更に値上がりしてますが そうそう保証書もありませんね。  

  魅力ある機器の開発も、結構でございますが、いまある機器・部品の品質向上も重要ではありませんか?((´・ω・`;))




 
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

最新記事

内視鏡

最新コメント

リンク

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。