トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

■鉗子① ホットバイオプシ-鉗子再生法 手入れ法 ・・それにしても高い!・・

ホットバイオプシー

ホットバイオプシ-鉗子は徹底的に使えるまで使おう! 

 ホットバイオプシ-鉗子を長く使用していると、鉗子の開きが悪くなることはありませんか? 多くは鉗子をカバーしている絶縁材が伸びてきて、鉗子が開くのを妨げているからです。


 これは簡単にカッターナイフ一本で修復できます。

図のように、ほんの数ミリ伸びきった絶縁材をカットしてやればよいのです。 
 もちろん他の部で絶縁材がはがれていたり、絶縁材を切りすぎて鉗子の金属部が露出しているようではいけません。安全性に問題を生じます。 当然このような場合は、交換すべきです。1本数万円しますが、潔く・・・

 また鉗子の開き不良には、粘液や血液凝固などの付着が因のことがあり(この場合は熱い湯の中で、鉗子の開閉を試みると良い)、日頃の小道具点検整備は欠かせません。 
   
    「あくまでも 自己責任で」
 当局は安全性に関しては、関与しません。

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

最新記事

内視鏡

最新コメント

リンク

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。