FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

■アー 「ビー」と鳴らない(高周波が流れない)!

ある日こんな事がありました。7年前のことです
電気メスが時に通電しなくなるような事態が発生いたしました。
 

* 電気メスのフットスイッチ:
 
 背部の高周波発生装置からのケーブルとの接続部が大問題の部である。 下図はその拡大写真(赤丸と赤丸に挟まれた所が今回の不都合部) 外見上は何ら変化はありません。

電メス5
電メス1

* フットスイッチの内部をみてみると・・

 寄り集まったコードの一部に亀裂があり、網目状の部は一部断裂していた(上図)。これがフットスイッチを踏んでも、ウンともスンとも言わず、通電できなかった原因です。

断線していた網目状のコードを補強し、絶縁テープで覆い、修復いたしました(下図)。


電メス4
電メス3

 修復完了
電メス2

 金属とコードの接合部に過度の負担がかかり、断線したのであろう。 一見頑丈そうな外装をしているコードではあるが、内部ではもろくも断線が生じていたのである。 その防止策として、接続部のコードをビニールパイプで覆い(赤丸部)、コードに直接負荷がかからないように ワンクッション金属部に固定した。

 現在はあらたなフットスイッチを使用しております。 模倣は自己責任で! 当局は関与いたしません。 修復した備品は他の用途に使用していますが・・・   

 
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

最新記事

内視鏡

最新コメント

リンク

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。